★フルミストとは

鼻の中に吹き付ける弱毒化生ワクチンです。2003年にアメリカで、2011年にヨーロッパで承認されました。日本ではまだ承認されていません。

生きた病原性の弱いウィルスを鼻からのどに接種することで免疫反応を起こし免疫を得ることができます。長期間効果が続き、インフルエンザにかかりにくいとされています。

デメリットとして、年齢制限があり、接種後咳・鼻水の症状がでることがあります。

★今季の使用ワクチン

薬剤名:フルミスト(FluMist)

製造元: AstraZeneca

★接種対象

2-49歳の健康な方

★接種できない方

・2歳未満の方、50歳以上の方

・心疾患、肺疾患・喘息・肝疾患、糖尿病、貧血、神経性疾患などの慢性疾患をお持ちの方。

・免疫不全の方。また免疫不全の方と接触する機会のある方。

・アスピリン内服中の方。

・妊婦または妊娠の可能性のある方 (授乳中の方は接種可能)

・重度の卵アレルギーをお持ちの方、また、卵摂取でアナフィラキシーの既往のある方。

・37.5度以上の熱がある方。

★接種方法

専用の器具を用いて。左右の鼻の中に0.1mlずつ噴霧します。毎年1回接種。

★副反応について

接種後、3~4割の方に咳・鼻水症状が出ることがあります。

★予防接種による健康被害救済

公的な補償制度は適応されません。

当院で使用するフルミストは輸入代理店を通して輸入したものです。輸入代理店が設けている補償制度の適応となります。